ハメパチ
オリジナルグッズのDAIKI HOME  >  ハメパチ

DAIKIのアクリルキーホルダー「ハメパチ」

DAIKIのアクリルキーホルダー「ハメパチ」

ハメ込んでパチッとフタをすることから“ハメパチ”と名づけました。
写真、印刷物、デジタル出力はもちろん、押し花など、厚さ0.5mmまでの物なら何でもOKです。

作り方は切ってはさむだけ。
クリアパーツだから両面楽しめます(一部商品を除く)。

DAIKIのハメパチは、ココが違う!

ダイキのハメパチの特徴

DAIKIのハメパチは、一度手にとって使っていただくとそのクオリティをお分かりいただけます。

まず写真やイラストを入れるうえで重要な、アクリルの透明度。そして、キズがつきにくい硬度。自由度の高い形状に加え、バリなどを抑えたクオリティ。どれも長くお使いいただけるグッズ製作には欠かせない要素です。

また、ハメパチ独自の構造は製作コストの低減にもつながっています。

主なパーツ紹介

ビーズストラップ

ビーズストラップ

キーホルダー

キーホルダー

透明定規

透明定規

スマホスタンド

スマホスタンド

ハメパチを使ったオリジナルグッズの製作

ハメパチを使ったオリジナルグッズ

アクリルキーホルダーの製作、イベントでのノベルティグッズ配布をお考えの方は、ダイキにご相談ください。オリジナリティあふれるグッズの企画提案から生産まで、お客様のコミュニケーション作りをお手伝いいたします。

デザインテンプレートもご用意しております。
ご不明な点があれば、一度ご相談ください。ダイキのスタッフがサポートさせていただきます。

アクリルキーホルダー「ハメパチ」の作り方

準備するもの

・Kカッター
・Kカッターブレード
・原稿(写真、印刷物)
・ハメパチパーツ(本体・フタ)

準備するもの

原稿をカットする

原稿にKカッターブレードを乗せて切り抜く位置を調整します。その後、右図のようにKカッターの台に乗せて円柱の真下に移動させます。
そしてレバーを下げ、取り出すと、写真が丸型に切り取れています。
表用、裏用の合計2枚カットします。

原稿の準備

ハメパチパーツのセット

丸型に切り取った2枚の写真を裏面同士重ね合わせ、上下に注意しながらハメパチ本体の中に入れます。
そしてフタを軽く力を入れて押し込むと完成です。

ハメパチパーツのセット

アクリルキーホルダーがその場で作れる!
ハメパチ製作用機材について

ダイキのハメパチパーツを使えば、写真やイラストなどをパーツにはめ込むだけで、オリジナルグッズを1個から簡単に作ることができます。さらに簡単・キレイに仕上げられる製作用機材も豊富にラインナップしています。

ハメパチ製作用機材
ITEM / ORIGINAL GOODS
ABOUT DAIKI
お問い合わせ・資料請求
注文書ダウンロード
アイテムカタログ・各種資料ダウンロード
デザインテンプレートはこちら
各種機材の操作方法を動画でご説明!