事例紹介
オリジナルグッズのDAIKI HOME  >  事例紹介  >  缶バッジ・ドームの内製化事例

缶バッジ・ドームの内製化事例

韓国ドラマ配信・タレントのマネジメント・イベント企画制作を行っている企業様から、配信に関わるドラマのイベントに合わせて、物販用のバッジを作りたいとご相談・お問い合わせを頂きました。

 

弊社から缶バッジマシーンのデモを行い、缶バッジ・ドームの製作機材を購入いただくことにより、グッズ内製化の体制を構築することができました。

イベントにおいても社内で量産したバッジのほとんどを売り切ることができたそうです。

 

一方で、ダイキで台紙や袋入れなどのセッティングも含めた、一貫しての加工対応できる点を紹介しました。

後に俳優のファンクラブ用グッズの製作を検討されていると伺った際に、社内での手が回らないことが想定されるという懸念を頂きました。

その後希望のセッティング内容を基にお見積りを提示、ダイキで加工・納品させていただきました。

 

小ロット・試作に関しては社内で対応し、数量が必要な場合はダイキに加工を委託する、という使い分けをしていただけております。

ITEM
TYPE
CONTENT
ABOUT DAIKI
お問い合わせ・資料請求
アイテムカタログ・各種資料ダウンロード
デザインテンプレートはこちら
各種機材の操作方法を動画でご説明!